今日のパーク

私の大好きなバイオリンカルテットを聞いてみてください(*´∀`*)
曲はカルメンほか・・・。
メンバーはウクライナ出身のオーレ、マリアン、アメリカのピーター、日本のひでゆきさんです。
   
大好きなユニバーサルスタジオジャパン
今日のパークの様子がちょっとでも伝われば・・・
そして行きたいな、と思って下さる人が増えたら良いな
と思って写真をアップしてみます(^_^;)

2020年6月13日(土)
緊急事態宣言を受けて始まったパークの臨時休園、そして6月8日再開したパークはどんな様子だったのか
最初は年間パスを持っている大阪府内在住の人だけのソフトオープン
まずパークのウェブサイトで行きたい日のチケットを取らないとはいれません。
もちろん年間パスがあるので無料だけど日にちと入場時間を決めてチケットを発行してもらいます。
そのQRコードがないと入いれません。入口で手をアルコール消毒してから手荷物検査、それからゲートへ。ゲートでは大阪コロナ追跡システムのQRコードでメルアドを登録します。そしてやっとパークへ。
いつもよりお客さんはやっぱり少ないけどパーク全体がとってもあったかい雰囲気でした。大阪の人しかいないっていう一体感?やっとこれたというワクワク?とにかく本当にテーマパークとは思えないアットホームで暖かい感じが嬉しかった(┯_┯)
   
ミニオンの仲間たち
パークのいたるところに置いてあるこのボード、
更にはクルーがて同じことを書いたボードを持っていてお帰りなさいと口々に言っていました。
ゲストはみんなそんなクルーに向かって手を振っていてなんだかとっても一体感。待ちかねていたゲストとクルーがやっと会えたねって感じ?
ちょっとうるうるしちゃいます(´Д`;)
  次に出迎えてくれるのはパーク中のキャラクターがあちらこちらで大歓迎。ただ、ソーシャルディスタンスなのでいつもなら一緒に写真をと取れるところだけど、ちょっと離れたところから。
ただ、身振り手振りがパントマイムみたいで何を言いたいのかよくわかるところがすごい(*´∀`*)
     
 
セサミストリートアフロビートの仲間たち
 
この日はあいにくの雨だったので、せさみのショー自体はなくて、その仲間たちが屋根の下でグリーティングをしていました。 アフリカンな音楽とダンスのショーです。楽器はアフリカの太鼓だけです。   超可愛いキティーちゃん、順番を待っていて一番前まで行くとカメラのほうを向いていろんなポーズをしてくれます。いつもはたくさんの人が一緒に写真を撮っているのでなかなかキティちゃんだけの写真が取れないけど、今回はばっちりです(*^^)v
     
 
ミニオンパークの入口
   
イースターのミニオンとグルーさん
今年はイースターの期間が休園だったので今もまだイースター継続中です。
超可愛いです。
  ミニオンパークのすぐ外でイースターの耳をつけたミニオンと
怪盗グルーさんがお出迎え。
グルーさんはやっぱり鶴瓶さんの声がくっつかないとピンと来ない(^^ゞ
     
 
イースターのワンダーランドの入口
   
     
 
マリリン・モンロー
   
いつもはハリウッドエリアを自由に歩いているモンローさんだけど、ソーシャルディスタンスってことで今日はバルコニーから、ロミオとジュリエットのジュリエットみたいだけど(´∀`*)ウフフ 開園当初はとっても本人によく似た人だったのに、最近はまるで似てなくて衣装と金髪だけ・・・でも顔ちっちゃい(^_^;)   いつも可愛いおさるのジョージ、これも普通なら子供たちがくっついて離れないけど、今日はゆうゆう写真が撮れました。
ソーシャルディスタンスでいいこともあるね(´∀`*)ウフフ
     
     
ハリーポッターエリアの入り口にあるホグワーツ行きの機関車、いつもは駅員さんが出てくる時間が決まってるけど、今日はいつ行ってもいました。雨なのに傘をさしてみんなに手を振っていました(´▽`) いつ見ても本物みたいに良く出来ていて迫力満点。    
楽しみにしていたバラ園のバラはすっかり終わってしまっていたけど、僅かに咲いていたバラが可愛らしかった〜(´▽`)
そしてやっぱりこの時期、どこに行っても紫陽花が満開でとっても綺麗です(*^^)v
     
     
     
     
 
パーク中に咲いているアメリカ紫陽花
   


2020年6月20日(土)
先週は雨でお外のショーがなかったので今日こそバイオリンのショーが見たいと思って出かけました。幸い雨は降りそうでなくてよかった。18日からは大阪府以外の近畿2府4県からの人も来てよくなったのでめちゃくちゃすごい人でびっくり。人が多いと年パスは入れませんということだったので、ちょっと遅めに出かけました。駐車場も超久しぶりにどこも満車になっているのでかなりの人が来ているかと(^_^;) でも難なく入場できてよかった。そろそろ帰る人もいるようだったので入れたのかも?それにしてもすごい人だけど一体何人入れているのでしょう。ソーシャルディスタンスは大丈夫なのか?と心配になるけど、一応待ち列は足元のマークどおりに待たないといけないし、クルーが間をあけるようにいたるところで声かけしてるけど、それもまた大変やなぁって思う。入場の時にQRコードでメルアド登録をしたけど、先週行った時は誰も感染者はなかったようでメールは来なかったホッ(^_^;) ちなみにパーク内にあるレストランに入ってもそれぞれのお店で追跡システムの登録が必要です。お土産物のお店では登録は要りません。
今日のお楽しみはバイオリンのショーとセサミのショーとUKポップのショー(´▽`)
 
イースト・ミーツ・ウエストカルテット2
 
パワーオブポップ〜UKエディション〜 
今年の衣装はいつもの超カラフルと違ってごくシンプルな真っ白なパンツとジャケット、今は暑くなってきたのでベストに変わっています。それぞれベストがちょっとずつ形が違っていておしゃれです。バイオリンの色は今までは衣装に合わせてカラフルだったけど、今回は全員黒。シャツは白地に世界の国旗が描かれているけど、人によってどこにどう見えるかわからない感じでアットランダム。 去年までとは違って超ロックな感じではなくてリズミカルな感じ。曲で世界を回ってる感じでしょうか。ただ、全部の曲名がわからなかったので、次回行った時には録音してこようと思います。分かってるのはB'sのultra soulと去年流行ったパプリカとロシア民謡の黒い瞳、これだけしかわからん(>_<) でもスゴ〜く素敵なアレンジで楽しいです(*´∀`*)   今まではアメリカンポップが中心だったのに、今回初めてイギリスのポップです。全員衣装がちょっとずつ違っていて面白い。イギリスの国旗をアレンジしてあるようです。始まりはまずイギリス国歌が流れます、これもまた面白い。
今までは特にアメリカの国歌は流れなかったけどね。
ビートルズとクィーンの曲ではやっぱりお客さん大盛り上がりです。
このショーもめちゃくちゃ楽しいので病みつきになりそうです(^^ゞ
ソーシャルディスタンスを守って見てるのでお客さんがめちゃくちゃ広範囲に広がってしまって端っこの方が見にくいけどまあ、声は聞こえるからいいか?
     
 
進撃の巨人
   
アニメを全く見たことがないのでよくわからないけど、すごく人気があるようです。パークで売っているグッズがメチャ売れ。みんなこの人たちと同じ緑のマントを着て歩いています。びっくりするくらいの売れ行き(^_^;) マントやTシャツ、バッグなどを揃えると1万5000円くらいになるけど、大人も子供も着ている・・・
本当にすごい人気のようです、ついついくら売り上げてるのかと気になる・・・私が儲かるわけやないけどね(´∀`*)ウフフ
  ラグーンの向こうに見えるスーパーマリオランドです。
行くたびにいろいろ見えるものが増えてくる。
手前のピンクの三角屋根がピーチ姫のお城、奥の大きいのがクッパ城
きのこもコインも?マークのブロックもあります。 
ゲームの世界がそのまま表現されているんでしょうねぇ・・・・
中はどんなふうになっているのか興味津々ですが、7月オープンの予定を後にずらせるようなことを聞きましたが、どうなるのやら・・・・(^_^;)
2020年6月27日(土)
今日も行こうと思ったけど、行っている人たちの情報を見てみると朝6時半の時点で既にゲート前は大勢の人、さらには入場制限が掛かっていたらしく入れないらしい。なので家で待機、入場できるようになったのは午後3時頃、なのでそれから出かけてきました。でもゲートはまだまだ行列でしかもソーシャルディスタンス、なので延々並んで検温、荷物検査を受けやっと入場。大阪コロナ追跡システムに登録して入場完了です(*^^)v 
今日はバイオリンとUKポップを録音しようというのが目的。でも入場が遅くなったのでそれぞれ1回ずつしか見れない(^_^;) それにしてもパーク内、休園前と同じくらいすごい人です。ハリウッドドリームザ・ライトはもうすでに受付終了となっていました。閉園が7時だからしょうがないね。とにかく久しぶりに活気が戻ってきてくれて嬉しいけど、こんなに人を入れちゃって大丈夫なんでしょうか(´Д`;)
そして楽しみにしていたバイオリンと、UKポップは見れたのは良いけど、超久しぶりに使う録音機器の操作ミスで録音されてなくて超ショック。またリベンジしなきゃ・゜・(ノД`)・゜・

     
 今日は行った時間の加減で出ているキャラクターが少なかった(;_;)
久しぶりに見たアービーとクッキーモンスター
やっぱりソーシャルディスタンスのおかげで写真は撮りやすい(*´∀`*)
  こちらもソーシャルディスタンスのため、ベランダに登場のピオーナ姫とシュレック 
     
     
セサミストリート・アフロビートのショー
前回行った時のメンバーとちょこっと変わっていました。
 
     
     
ミスター・フライング・ハット
ジャグリングですが、それが始まるまでのパフォーマンスが面白いです。始まったら帽子を最初は3つ、次は4つ、最後は5つをかなり高いところまで投げてジャグリング、すごいです。帽子が手にくっついてるように見えたり、宙に浮いているように見えたり、うまくかぶるのが面白いです。彼のコメディアン的要素もたっぷりで面白いショーでした。   
2020年7月11日(日)
今週も懲りずに行ってきました。結構たくさんのゲストが来ていました。そして、パークはサマーパレードの準備が着々と進んでいるようです。例年なら思いっきり水を掛け合って楽しいパレードなんだけど、噂によると今年は水かけはなしとのこと(T_T) それがなかったら全然面白くない。パークのパレードの醍醐味は観客参加型であること。なのにそれがないのはどうなのか・・・・(;_;) 見るだけってのはあまり人気がないんだけど、今年はしょうがないかな(T_T)

     
     
     
    いつもは一緒に写真を撮る人が多くて絶対に移せないショットです。
     
     
超久しぶりのメインキャラクターのウッディーとウィニー
しかも場所がいつものところと違うわ〜(*´∀`*)
ぬいぐるみもソーシャルディスタンス(´▽`)
   今日も仲良しのシュレックとピオーナ姫


メニューに戻る